絹本著色
本紙 / 110 ×40㎝
軸装 / 188 ×54㎝

落款にある樵塢(しょうう)はどのような画歴の絵師かわかりません。
明治から昭和にかけての絵師かと思われます。

赤い蔓薔薇の下
カヤツリグサの間に座る
金色の眼をした猫。

何かを見つけたのか
少し振り向いた一瞬を捉えています。

猫の柔らかな毛並みや髭が
繊細にリアルに描かれる一方で
カヤツリグサや薔薇の樹は没骨方で描かれ
主役の猫を上品で華やかに引き立てています。

カヤツリグサの
繊細で勢いのあるタッチが
絵師の上手さを感じさせます。

全体に、絹本に僅かな汚れがございます。
巻き止めに指先程の傷みと
天部左にも傷みがございます。
画像でご確認ください。
汚れがわかりやすいように露出を強くして撮影してあります。

合わせ箱付き。

¥35,000
消費税・送料別
お問合せは→こちらをクリック