径 9,6㎝ 蓋をした時の高さ 約7㎝
江戸後期

染付で一本の青竹が描かれ
短冊が下がっています。
願いごとが書かれたらしき短冊と濃い朱、淡い朱の短冊。
絵は金彩で縁取られ
年中行事のハレの感じが伝わってきます。

見込みにも
小さな竹と短冊。
縁沿いの模様は有刺鉄線みたいですね
おもしろい。

茶碗の身も蓋も
縁に金彩が施されて上品な豪華さです。

茶碗の身の縁に4㎜ほどのホツがあります。
(青い丸シールの部分)

¥6,500
消費税・送料別
お問い合わせは→こちらをクリック