本体の直径 17㎝
注ぎ口まで含む横長 23㎝
取手までの高さ 約25cm
江戸時代前期

大きな水注です。
威厳ある姿と
滲んだ呉須の発色が美しい。

水墨画の屏風のような胴部分の山水図と
肩部分、細い帯状の山水文の組み合わせが秀逸です。

蓋は
木で補正されています。
蓋を失って、後に別の蓋を合わせたのではなく
オリジナルの蓋ではあるのですが
焼成時に
縮みすぎて合わなくなり
大きさを合わせたものと思われます。

取っ手の左側に細かな貫入がございます。
箱無し、無傷

¥55,000
消費税・送料別
▶お問合せフォーム