開いた時 高さ155 ×横156c 厚さ1,8㎝
閉じた時 横77,7㎝ 厚さ3,6㎝(自然にはぴったりとは閉じません)

「大宗」と染め抜かれた四枚接ぎの布が張り付けられた二枚折屏風。
元は酒袋だったと考えられます。
上部は折り返され
所々に大きな傷みがありますが

それがかえって味わいとなっています。

「大宗」の文字は
大きな筆で書かれたように筆跡を強調したデザイン。

辞書で調べると
①物事の大元。根本。
②ある方面における権威者。
また中国語では
①大口の、大量の、多額の
②主要な
➂大家、巨匠
の意があるようです。
いずれにしても、おめでたい言葉です。

地に貼られているのはモスグリーンの紬のようです。

屏風はぱっと開いた一瞬で
お部屋の雰囲気を一変させる優れモノ。

モダンなお部屋も
二枚折を広げるだけで、ちょっとシックな和テイストに。

左側内側の布の下部は欠損しており
若い布で補てんされています。
他の傷みは画像でご確認ください。

裏はモスグリーンの紙貼。

¥45,000
消費税別
配達料別
▶お問合せフォーム

広げるだけで、お部屋の雰囲気が一変! 明るいモダンなお部屋が一瞬で落ち着いた和の雰囲気に。

裏面