17世紀 明時代
径約14㎝ 高さ約2,5㎝
(このお品には個体差があります)
キズ有 5枚組

瑞雲を伴い、岩の上に立つ一羽の鳳凰。
美しい呉須の色。
良い絵付けです。

一枚のみ窯キズありのほぼ完品。
残りは、大きな窯キズや、直りがございますが
古式な直しは景色となって、かっこイイです。

仔細は画像と説明をご覧ください。

《お買い上げありがとうございます》

① ほぼ完品。5㎜ほどの窯キズと焼き直した跡がございます。

①の窯キズ、焼き直し拡大画像。

①の裏。

② 2,3㎝程のニュウ有。

②のニュウ、拡大画像。

➂ この鳳凰は飛び上がっています。大きな目が特に魅力的です。大きな窯キズを錫で埋めた補修と、縁のホツ・ニュウを裏から錫で埋めた補修有り。

➂の直し、ニュウ部分。

➂の裏。鎹による直しが星のように見えます。素敵です。

④ 真ん中の窯キズに漆が入れられています。

➂の拡大画像。

➂の裏。

⑤ 真ん中に窯キズ。縁に5㎜と3㎜のホツ有り。

⑤の拡大画像。

⑤のホツ。

⑤の裏。