径 10,8㎝位
蓋をした時の高さ 7,5㎝位
(このお品は個体差があります)

文化九年(1812)

長く古伊万里を扱ってきましたが
この模様は初めて見ました。
全面に蜘蛛の巣が描かれ
隙間を薄瑠璃で塗り埋めしています。

蓋をした時に見える内側にまで
蜘蛛の巣は描かれます。

そして蓋を開けると・・・

トンボが一匹!
「引っ掛かるもんか!」

でしょうか、それとも

「いつか捕まえてやるぞ」
の、蜘蛛からのメッセージでしょうか。

江戸時代の粋なセンスに脱帽の一品です。
残念ながら6客すべての身の縁に
1~3ヶ所の小キズまたはニュウがございます。

時代箱付

キズの仔細はお問合せください。
▶お問合せフォーム

6客で ¥18,000《ご売約ありがとうございます》
消費税・送料別