李朝時代
高さ20,3㎝ 径約22,5㎝

真ん中より少し下に
はっきりと継ぎ目の見える
愛らしい丸壺。

上半身は美しい肌ですが、
下半分は
かなり釉薬が切れています。
釉薬が残り少なで
無理矢理広げたのでしょうか。

底部からL字型にニュウがあります。
表面からは長い辺で10㎝程
短い辺は高台にだけ見えています。
おヘソのように、1cm径の石を噛んでいる部分があります。

仔細は画像をよくご覧くださいませ。

箱無し

《お買い上げありがとうございます》

下半分の釉が器を覆っておらず、むらむらと地肌が見えています

石を噛んだ面

あえて釉を剥ぎ取ったようにも見える部分

上半身は非常に美しい肌です

口縁部

内側の画像

下からの画像

高台部