高さ 9.5㎝
径 5.5㎝
幸済作

黒漆に女郎花と
極細い葉がが金蒔絵された長棗。
非常に上手い蒔絵です。

よく見ると、
葉部分と花部分は金粉の色が違っています。
花は葉よりも黄色が濃い金。

そして、花部分には
やや薄い色の金粉が点々と丸く盛られて
すっきりとしたデザインに
可愛げな華を添えています。

現代の蒔絵師でも
こんなに素晴らしい仕事をされる方がいらっしゃると
感銘を受けました。

秋草の線は
髪の毛よりも細く、
しなやかな線で描かれています。
凄腕の蒔絵技術です。

中は黒漆。
共箱
¥30,000
消費税・送料別

お問合せフォーム