高さ 約7㎝(蓋をしない時)
上部直径 5,2㎝
一番太い胴部分 約7㎝
底径 4,3㎝
蓋径 3,7㎝

珍しい古伊万里の茶入れ。

下部ぷっくりと膨らみ
上に行くほど絞られた形に
ほぼ水平な口が開いてています。

不均一な間隔で段がつけられ
モダンな姿。

ものさしの1㎝と5㎜のメモリみたいな縦の線、
ノコギリ状の線模様。
口に施された線がお洒落です。

身の半分に貫入が入っています。

かしがっているのも
面白い。

高台に1cm程のホツと
貫入からの汚れがございます。

仕覆はありません。
牙蓋付
(蓋の下部は木製)
箱付き

¥150,000
消費税・送料別

お問合せフォーム

口縁部に釉ハゲ有り。高台、貫入からの汚れ部分。

口縁部の釉ハゲは二ヶ所

高台ホツ部分

高台貫入からの汚れ画像

底面

牙蓋の下部は木で補われています。