口径 約10,2㎝
底径 約5㎝
高さ 約6,5㎝
1700年代前半

白い花がそこにあるような、
可憐な姿。

高台がなく、
側面のラインは下まで途切れることなくアールを描いています。

内側は底まで五弁の花の形。
外側は底は円形ですので、
下にいくほど少し厚みがあり、
器に安定感があります。

お品に個体差がございます。
画像の説明をご覧ください。

¥12,000/ 1客(全3客)
消費税・送料別
お問合せフォーム

A・上から

A・斜め上から。底に近い外側にニキビの芯くらいのポチがございます。ほとんど気になりません。

A・横から。底に近い外側にニキビの芯くらいのポチがございます。ほとんど気になりません。

A・裏から

B・上から

B・斜め上から

B・横から

B・底から。 画像では、高台の上のあたりに胎土の凹みがございます。釉薬は掛かっておりますので、キズではございませんが、凹みの縁に1㎜ほどのホツがございます。

B・へこみの画像。弊店のカメラでは接写に限界があります。仔細画像をご希望の方はお気軽にお問合せください。お問合せフォーム

C・上から

B/斜め上から

C・横から。3㎜×1㎜程度の凸がございます。

C・底から

C・凸画像