径 約6,1㎝
高さ 約6,7㎝

欅の木地に吹き漆をかけた
木目の美しい小棗。
明治位のお品と思われます。

蓋を開けると、
内側は金箔が貼られています。
金箔の下は黒漆。

蓋の裏には、
桐と瑞鳥・瑞雲。
胴の縁に近い上部には、
唐草と瑞雲が、
白い岩絵の具で描かれます。

底に花押有り。
箱無。

¥50,000
消費税・送料別
《お問合せフォーム》

又は、
phone/ 075-541-5128(11:00~18:00)

蓋裏

 

胴内側上部

胴内側底

胴内側

蓋の合口部分は水平でなく、外側が高く斜めに形成されています。胴との重なり部は摩擦により、金が線状に擦れ落ちています。