一番大きい椀
径 約13,6㎝
高さ 約7㎝

一番小さい椀(蓋)
径 約11,7㎝
高さ 約 4,2㎝

坪椀
蓋径 約12,4㎝
蓋をした時の高さ 約10㎝
平椀
蓋径 約13,8㎝
蓋をした時の高さ 約8,5㎝

十代中村宗哲
文久2年(1862)~大正15年(1926)
八代末娘
夫である九代宗哲没後、
次男が成長し十一代を継承する間、
表千家十二代惺斎の好みものを
たくさん作っています。
尼宗哲と呼ばれています。

大変に堅い、素晴らしい塗りです。
さすが千家十色の職方。

ヤケは全くございません。

小丸椀の飯椀の蓋(大きな方から3番目の椀)一つと、
坪椀の蓋一つに
針の先で突いた位のごく小さな漆の欠損がございます。
仔細画像でご確認ください。

気になる点は、
お気軽にお問合せください。

各五人前

保護布付
共箱
箱の底が虫食いで剝がれ落ちかける、など
箱に傷みがございます。
紐は失われています。

¥275,000
消費税・送料込
(税抜き価格 ¥250,000)

◇お問合せフォーム◇
◇営業予定◇

重ねたところ

重ねた上から画像

坪椀横

坪椀別角度

坪椀内側

平椀横

平椀別角度

平椀内側

坪椀下から

平椀下から

坪平椀収納時

中蓋

小丸椀収納時

箱蓋表

蓋表落款

箱横から

小丸椀小傷画像

平椀蓋キズ画像