本紙 38,3 ×52,1㎝
軸装 148 ×55,1㎝
紙本

二代真清水蔵六
(ましみずぞうろく)
文久元年(1861)~昭和11年(1936)

真っ直ぐにこちらに向かってくる宝船。

小山富士夫さんとも親交が深かったという
二代蔵六さん。
率直なお人柄であったろうことが画からうかがえます。

桃色がかった紙も
朗らかでおめでたさを引き立て、
良い映りです。

一文字は宝尽し模様。
もっと華やかな軸装に変えても素敵です。
その価値があります。

奥さんの極め箱付。

本紙に薄くシミが出ていますが
鑑賞に差し障りありません。

¥27,500
消費税込・送料別

◇お問合せフォーム◇

◇営業予定◇

◇facebook◇

真清水蔵六宝船

本紙シミ

軸装紙にわずかな傷み

塗り軸先