最大径 約12,8㎝
高さ 6㎝弱
明時代

見込みに感じの良い蓮華の描かれた茶碗。

大きなフリモノがあったり、
周りの染付が滲んでいたり、
大陸的な、大雑把ともいえる出来。

その鷹揚な感じが玄人好みです。
なんとも気持ちの良い肌をしています。

側面には、混入した不純物による小穴、
高台には窯キズがございます。
そこがまた、魅力の一つです。

合わせ箱

《お買い上げありがとうございます》

◇お問合せフォーム◇

◇営業予定◇

◇facebook

古染付茶碗

箱の高さが、お品よりも大き目です

蓋の裏桟が一本失われています