約13㎝ 四方
高さ 約1,3㎝

濃いグレーの錆塗りの地に、
5枚それぞれ違う花が蒔絵されています。
花(実)だけ色漆で、茎や葉は、グレーまたは銀色。
琳派の絵、輪郭を描かない没骨の技法です。

蔓から花茎を伸ばした赤い花と、黄色い待宵草、
紺色のホテイアオイの花は、
花弁全体を面で表わし、
線香花火の火花のような蕊を金の線で乗せています。

抜群のセンスです。

待宵草の茎と葉は夜の闇の中のシルエットのようです。
放射状に花弁を広げる小さな花々を描いた一枚には、
花の花芯だけにキラキラ光る特殊な技法がつかわれています。

抜群のセンスです。

底の裏面は、茶色の漆。
布目が見えており、布着せされて堅牢なつくりであることがわかります。

2枚の個体に、わずかな瑕疵がございます。
画像でご確認ください。

5枚組共箱
《お買い上げありがとうございます》

お問合せフォーム◇

◆お買い物の流れ◆
◇営業予定◇

◇facebook◇

琳派花蒔絵四方銘々皿 

シャープな造形です
  
裏面

 

 

 
ほんの僅かに疵がございます
琳派花蒔絵四方銘々皿  うら面に引っ掻きがございます
 

  
角にアタリがございます
 
箱のコンデション
 
蓋裏と箱に入った状態

箱の裏面にボールペン跡あり