◇GWスペシャルセール!◇

昭花堂画

◇松花堂昭乗画 澤庵・江月・天祐賛三幅対大亀極箱◇

桃山〜江戸初期のスーパースターの合作・三服対の大作です。
松花堂が画を描いて、名僧3人が賛を加えています。

更に更に、大徳寺511世大亀宗雄さんが箱に極書された逸品です。

もちろん本物ですが、

江月さんの作品のコンディションにキビシイ難があるため、元々、ビッグネームの割に格安ですが、更にお値引き!

¥385,000を➡︎🔸35%引き¥250,000!🔸

消費税・送料込

◇山本春擧筆 柳下芸妓図◇

明治から昭和初期に活躍した
京都画壇を代表する絵師・山本春挙/明治4年(1872)~昭和8年(1933)の芸妓図。
この方は雄大な山の風景が代表的な作品で、
風俗画はとっても珍しい♡
ウチの近所、祇園の日常風景かと思われます。
団扇を持って歩く姿が、
これからの季節にピッタリ!
¥60,000を30%引き➡︎🔸¥42,000!🔸

消費税・送料込

◇池大雅筆 鶏頭図 ◇

34歳の大雅の画に、伊藤仁斎の五男・蘭嵎(らんぐう)が賛をした作品。
これは白い鶏頭。

白い鶏頭は中国では、男子誕生とか子孫繁栄とか、確かおめでたいことの象徴です。

¥500,000のところ➡︎🔸40%引き¥300,000!🔸

消費税・送料込

池大雅 陶淵明


池大雅筆 陶淵明図◇

菊の花を持った人物は、陶淵明と決まっているんです。
古典のお約束で、陶淵明が菊が好きだったことに由来します。
更に、陶淵明はお酒好きの象徴でもあります。
この大雅の陶淵明も、ほんのり朱色が差されて、赤ら顔です。
僧侶で日本画家の岩崎巴人(1917~2010)の旧蔵品です。
川端康成・梅原龍三郎・谷川徹三・伊東深水・吉川英治ら、
一流の文化人、画家たちも大雅に魅了され、その作品を愛藏されていました。

レベルの高い方から愛された大雅です。

¥280,000が➡︎🔸30%引き¥196,000🔸

消費税・送料込