2022年初売りスペシャルセール♪いたします。
旧暦正月の2月1日まで。

池大雅筆竹図

池大雅筆竹図

【池大雅筆 風篁簫瑟図】

大雅は生涯でたくさんの竹の画を描きました。
真っ直ぐ伸び、
寒い冬にも葉に緑を失わない竹は、
古来、清廉の象徴として、
文人に愛され、画材となったモチーフ。
大雅も竹を愛しました。

しかし、
この作品のように、
大胆な動きのある竹の画は多くありません。
強い風に煽られ撓る幹、飛ばされるたくさんの葉の躍動感!
また、
本作品に記された款記(署名)の「竹居(異字)」は、
この作品にのみ記された大変珍しいもの。
非常に貴重な作品です。

観る者にまで、風を感じさせる大雅の比類なき画力が
存分に堪能できる若い時代の優品です。

◇¥605,000 ➡30%OFF!¥423,500◇
消費税・送料込
◇仔細はこちらへ◇

池大雅筆水光山水図

池大雅筆

【池大雅筆水光山水図】

大雅作品の大きな魅力の一つは、
水分を多くふくんだ筆による点描の煌きです。

点描で描かれた、水辺の向う岸キラキラと輝く木々の葉の、
なんて清らかで美しいこと!
墨一色でありながら、
観るものの胸には色彩が写ります。

もちろん、
横筆を重ねた、揺らめく手前の水の表現も、
遠い山の重なる山体の表現、皴の筆致も
大雅にしかできない
肚の底から気持ちの良い、
優しく清々しい画世界です。

気持ちよさそうに一人ゆく舟。
自由です。

中国の古典を学びつくし、
礎を失わずに、余分な力の抜けきった、遊びのある書がまた
なんとも心地良い作品です。

◇¥715,000 ➡30%OFF!¥500,500◇
消費税・送料込
◇仔細はこちらへ◇

月夜桜蒔絵硯箱

桜月夜蒔絵硯箱

【桜月夜蒔絵硯箱】

少し甲盛りの形が美しい
質の良い黒漆の硯箱
金をふんだんに使った蒔絵で描かれた
繊細な桜の枝越しに見える
霞のかかった満月
西行さんの歌のようです。
金で蒔絵された花びらの中に
極々細く蒔絵された蕊が見事です。

少し傷みのあることと、
蓋裏に家紋が蒔絵されていることで、
元々非常に格安ですが、
新春セールで、更にお安くさせていただきます。

ちょっと傷んでいた方が、
気楽に使えます。
素敵な硯箱があると、書のお稽古も楽しい~♪

◇¥60,500 ➡セール!¥45,000◇
消費税・送料込
◇仔細はこちらへ◇

狩野探幽筆

【狩野探幽筆 枯木烏図】

室町時代から、
ずっと日本の権力者の御用絵師であり続けた狩野派。
探幽はその狩野派の絵師で、
江戸時代初期に京都で生まれ、
江戸幕府の御用絵師となってからは江戸に移りました。

あまりにも有名で、
贋物の多い探幽ですが、
これは本物。
某美術館のご所蔵品でした。

大徳寺の塔頭の障壁画もたくさん描いた探幽の小品です。

この機会に是非どうぞ。

◇¥286,000 ➡30%OFF!¥200,000◇
消費税・送料込
◇仔細はこちらへ◇


お気軽にお問い合わせくださいませ。
他の作品も、応相談♪

「こいつは春から縁起がイイ!」

◇お問合せフォーム◇

◇営業予定◇

◇facebook◇