池田遙邨筆 五十鈴川

◆池田遙邨筆 《五十鈴川》◆

近代京都画壇の巨星・池田遙邨(いけだようそん)の描く伊勢神宮。
色紙乍ら、絹本に着色金彩と、
品格高く
おうちをパワースポットにしてくれる
神々しい作品です。
菊桐紋の一文字裂にも、ご注目ください。

¥132,000を

ほぼ40%引き ¥80,000!
消費税・送料込

☆作品の仔細はこちらをクリック☆

応挙筆 登竜門図
◆円山応挙の描く《登竜門》◆

この鯉は、流れ落ちる水の中を
真っ直ぐに昇っています。
最近の言葉で表現するなら、
「ゾーンに入った」
そんな眼です。

¥1,800,000
のところ、
30%引き ¥1,260,000!
消費税・送料込

同じモチーフの応挙作品は、
ボストン美術館もご所蔵です。

☆仔細はこちらをクリック☆

◆日根対山筆 張瑞図写松林山水図◆

張瑞図(ちょうずいと)は、
中国・明末~清初の人。
江戸時代に書画を志す人は、みんな中国の文化に憧れ、
その作品を写す(模写する)ことで、自らの腕を磨きました。

伊藤若冲が、
相国寺ご所蔵の中国の古典作品を1000枚も写すことで、
独学で絵を学んだことは、
最近とても有名ですね。

本作品は、
江戸後期の大阪の絵師日根対山が、
張瑞図の作品をそっくり模写した作品。
非常に丁寧に描かれた力作です。
張瑞図は、
現在中国本国でも、とても高く評価されていますが、
ある理由で、古い時代の中国では、人気がなかったんです。

静嘉堂文庫美術館には、
この作品そっくりの
張瑞図のオリジナル作品が収蔵されています。

¥385,000

30%引き ¥269,500!

☆仔細はこちらをクリック☆