長径6.7 ×短径4㎝ 高さ3㎝
江戸時代

大きな袋に足を乗せ眠る布袋様。
枕にされているのは
ネズミです。
よく見ると
布袋様の右手はネズミの尻尾を持っています。
逃げられないネズミ。
枕にされて
窮屈そうに顔を上に向けています。

それに比べて、布袋様の満面の笑顔!

布袋様の足指や袋の結び目など
細部の造形表現が素晴らしい一品。

裏にははっきりと布目が残ります。
箱無し

¥35,000
消費税・送料別
▶お問合せフォーム