明治時代
径約14,8㎝ 高さ約3㎝ 底径約7,7㎝
個体差があります

青海波・紗綾型・市松・亀甲に花の
手の込んだ捻り模様の中を丸く抜いて
「繁盛 繁盛」の文字。
激レア模様の銅板刷りの皿。

「繁」の文字の糸へんが
全て繋がって描かれている辺りも
繁栄への思いが込められているようです。


ほぼ欠点のない刷り上がり
右上の「盛」の地紋の菱に1㎜径のひっつき有り
¥15,000


アガリほぼ良
青海波と紗綾型に色の抜けた部分あり
¥12,000

②部分画像


アガリ、僅かにぼやけています
「繁」の地紋に線状の色抜けあり
¥8,500

➂の部分画像


ほぼ良いアガリ
「盛」の地紋中央部に僅かに線状の色抜けあり
¥12,000


ほぼ完ぺきなアガリ
青海波部に3㎜径の鉄釉あり
器形が少し歪んでいます。少しガタつきます
14,5 ×14㎝
¥12,000


部分画像


部分画像
「繁」の字部分にうっすら線がかかっています


アガリ薄い
線状の大きな色抜けがあります


部分画像


全体に刷りのコンデションが良くない
¥3,500


部分画像

裏に模様はなく、
高台外に2本、内に1本線が引かれます。

各消費税・送料別

▶お問合せフォーム