振出
一番太い径 約6,5㎝
高さ 約7㎝
巾筒
径 約3,7㎝
高さ 約5,8㎝

小野珀子
大正4年(1915)~平成8年(1996)
佐賀県。
作陶の家に生まれ、
金箔を素地に貼って焼き付ける
《釉裏金彩》の技法を確立した方です。

美しい薄紫の素地に
金箔で葉の茂った花を焼き付け、
搔き落とすことで細部を描いています。

金彩による絵付けよりも
金箔は眩く輝きます。
落ち着いた華やかさの
エレガントな作品。

茶箱に仕込んだらさぞかし映えることでしょう。

共箱・共布・作歴付
(箱の蓋表にシミが出ています)

¥95,000
消費税別・送料込

◇お問合せフォーム◇

◇営業予定◇

 

振出底「珀」染付銘

巾筒底「珀」染付銘

箱蓋・左右にシミが出ています。

共布