径 約6~6,5㎝
高さ 約8,5㎝

おおよそ八角柱の器体。
綴じ目が塗りの下に凹凸で現れています。
蓋の重なり部分には、綴じ跡がないので、
一閑張りで形を作った芯に、
木の皮を巻いたとも考えられます。
蓋はやや面取りされています。

素朴な姿です。

モノの蓋裏に朱で記された花押がございますが、
どなたか不明です。

同じように木目の凹凸を際立たせ、
黒漆を内外前面に施した箱に納まっています。
箱蓋裏に
「キリタメ」
花押
の朱書きあり。

¥55,000
消費税込・送料別

◇お問合せフォーム◇

◇営業予定◇

◇facebook

一閑張八角茶器