1660~80年代
約15,2㎝方形
高さ約3,1㎝
(このお品には個体差があります)

藍九谷手から藍柿手への移行期の作品。
色紙の四隅を3回折り返した形。
貴族や上流階級好みの凝った意匠です。

色紙の縁は細く染付で縁取られていて
折り返された四隅には染付が施されていません。
なんてお洒落!

非常に繊細な陽刻で
激しくうねる波と菊の花が描き出されています。
柴田コレクションにさえ載っていない
大変に珍しい作品です。

素晴らしいお品ですが
アガリに難点があることと、
それぞれ小キズがございますため
一枚づつのご紹介させていただきます。

弊店のカメラでは、接写ができないため
キズなどの仔細画像を確認されたい方は
お気軽に、コンタクトフォームからご連絡くださいませ。
▶お問合せフォーム

5枚一括の場合は
¥90,000
消費税・送料別
とさせていただきます。
金繕いをなさる方には、ドンピシャの逸品です。

また、金繕い修繕をご希望の方には、
格安で、上手な工房をご紹介させていただきます。
各裏目痕一つ。

本物保証。
商談成立後のキャンセルはお受けできません。
慎重にご検討ください。

№1
右下に5㎜ほどのホツ
左上に2㎜、左下に4㎜
その下に2㎜の小ボツ
表面左側に1㎜径の黒点がございます。
¥35,000
消費税・送料別
▶お問合せフォーム

№1

№1 右下ホツ

同上ホツ別角度

左上ホツと黒点

左下ホツ

№1 裏

№2
表面に数多くの黒点とフリモノ有り。
底辺の染付部に4㎜のホツ
右下角に7㎜の欠け
右上角に5㎜のホツ
左上角に1㎜のホツ2か所
上辺染付に針で突いた位のホツ有り。
¥28,000
消費税・送料別
▶お問合せフォーム

№2

№2 拡大

右下ホツ

右上ホツ

左上ホツ側面

底辺ホツ

№2 裏

№3
表面右上に焼成時の不良有り
他にも黒点有り
右下に1㎜と3㎜のホツ
右上に4㎜の欠け、欠けからニュウ15㎜
左上に1㎜のホツ
左下に3㎜のホツ有り
高台に幅7㎜の貝状のホツ有り
¥18,000
消費税・送料別
▶お問合せフォーム

№3

№3 拡大

右上欠け部分

左下ホツ側面

高台のホツ

№4
ややあがり不良
表面に大きなフリモノ有り
小ホツ、小傷多数
¥15,000
消費税・送料別
▶お問合せフォーム

№4

№4 拡大画像

左下隅 虫食いのような欠け

左上4㎜のホツ

№4 裏

№5
見込みを除きクリーム色のアガリ。
左上に2㎜のホツ
左下に1㎜・3㎜・1㎜・5㎜のホツ
高台に窯キズ有
¥12,000
消費税・送料別
▶お問合せフォーム

№5

№5 拡大画像

左下のホツ 側面画像

高台内側の窯キズ。釉薬は掛かっています